アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「まちづくり」のブログ記事

みんなの「まちづくり」ブログ

タイトル 日 時
ブログの引越し
ブログの引越し ブログの引越し先は、地元のeしずおかさんです。→茶レンジャー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/13 10:56
自分流ネーミング術
自分流ネーミング術 先日、「私のアイデアとネーミングを楽しみにしているよ」と言われ、あらためてネーミングについて考えてみた。たしかに、アイデア企画そのものの質が大切だが、ネーミングはその顔でもあり、一人歩きすると考えているので、いつも気を遣っている。例えば、「大検だいすけ」「おもてなしバッジ」「いただきます検定」「ワンコイン人材バンク」「ブレイクするかもセミナー」がそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 01:02
2007年の自分総括
2007年の自分総括 中学校時代、野球をやっている時に監督から言われて、体に染み込んでいる言葉がある。それが、 「チャンスは必ずある」「チャンスは1回だけだ」「2回目のチャンスは自分で作れ」だ。それぞれ、苦しくても我慢して待て、チャンスこそ丁寧に決めろ、失敗しても気持ちを高めろと解釈している。2007年は何度もこの言葉を思い出す、我慢と気持ちの年だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 01:40
「障害のある方の」という前置き
「障害のある方の」という前置き 障害者週間が始まった。(12月3日から12月9日まで:障害者基本法第7条)今年は静岡でアビリンピックが開催されたこともあり、特に障害のある方の雇用、就労について考えることがあった。アビリンピックそのものについては、所用で見にいけなかったが、関連する行事等に足を運んだ。 まずは、人材派遣会社が主催した「アート村」展示。知的障害のある方等の絵画等の作品展である。実にあったかい感じのする花の絵や思わず和やかな気持ちになる顔の絵が印象に残った。ふと作品の横に目をやると障害の経歴等があるが、もう「障害の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/03 00:01
サザン!?清水ブランド大作戦
サザン!?清水ブランド大作戦 無茶な依頼(失礼!)から仲間に入れてもらったのが、清水ブランド大作戦。サザンの「ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)」に似てなくはないが、SOHOしずおかビジネスプランコンテストにも応募中とあれば、見過ごせない。しかも、地元のブログ村のお母さんたちが中心ということで、不安1/3、期待2/3くらいの気持ちで、その第2回の集まりに参加した。会場は某美術館勤務時代に忘年会で使わせてもらったことのあるなつかしい場所、時間は平日の昼間ということだったが、時間休みをとった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 23:49
割引クーポンはどれがお得!?
割引クーポンはどれがお得!? 夏以降、引越しで家族で遠出を控えていたため、先月末に家族で伊豆(松崎)へ1泊旅行した。その計画を立てている際、こんなことに気づいた。駿河湾フェリーは、JAFのクーポンで車1台に付き350円割引、静岡県観光得々キャンペーンの優待クーポンで1人200円割引である。同じ人の組み合わせは不可とのことなので、車はJAF、同乗者は観光優待クーポンを提示して割り引いてもらうことにした。当日、切符売り場で端末を覗き込むと、他にも静鉄ルルカ割引他、画面いっぱいに割引制度の表示があった。 次に、フェリーで土肥に渡... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/06 23:41
富士市の新規採用職員研修に参加
富士市の新規採用職員研修に参加 昨日は富士市の新規採用職員研修「協働って何?」鼎談に、焼津市のふなくんと共にゲストスピーカーとして参加させていただいた。正確には富士市と契約したNPO法人ゆめ・まち・ねっとの代表たっちゃんに、声をかけてもらったのである。受講生は保育士や消防士を含む初々しい47人。昨日からのたっちゃんの研修が響いてか、思いのほか反応がよかった。わくわくしながらも自分と向き合い、最後にぎゅぎゅっと絞り出した「漢字1字」に自分の心にも響かせていただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/02 00:17
無茶な依頼がうれしい理由
無茶な依頼がうれしい理由 最近は他人に依頼するのが難しいとか、できるだけ自分でやってみることが美徳と考えられていることが多いと感じる。例えば、わからない言葉の意味を調べるのに、知っていそうな人に聞く前に、自分でインターネットで調べることが増えたと思う。このケースでは、IT化で便利になったのと同時にこうした他人との関わりが希薄になったようにも思える。無理な依頼はもちろん、簡単な依頼なら自分でやるべきという風潮が強まっていると言えるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/22 23:06
骨伝導コンサート、いつの日か…
骨伝導コンサート、いつの日か… 来月、静岡で開催される国際アビリンピック(障害のある方の技能競技大会)に合わせ、これを応援するためにグランシップでNHKハートコンサートが開催されるそうである。出演者は、加藤登紀子さん、ピアニスト・清水紘子さんと盲導犬ピアザ、そして、地元静岡から、ねむの木学園の皆さんと宮城まり子さんということで、NHKらしい豪華な顔ぶれだなあと思った。しかし、日程が平日の5時半から7時。舞台は豪華だけど、顧客志向のコンサートと言えるかなあとやや疑問に思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 23:16
「何を」以上に大切な「誰と」
「何を」以上に大切な「誰と」 週末、久しぶりに身近な仕事仲間と飲みに行った。自分の場合、同じ地域の異業種や別の地域の同業者との交流は積極的に行っている。おかげで、新企画を思いついた時に相談できるその道の専門家やしがらみなく刺激しあえる仲間が多くできた。一方、身近な仕事仲間での飲み会で、愚痴やその場だけの合わせ笑いほどつらいものはない。しかし、この日のメンバーは、それぞれ、自分がすげーなー、いいなーと思っている3人だし、飲んでも歌っても楽しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 00:00
タテ割、ヨコ糸、ナナメの関係
タテ割、ヨコ糸、ナナメの関係 このところ幸せ3角形の1つが絶不調だが、ここ数日少し離れた同業者から相次いでエールをいただき、うれしい限りである。うまくいかない原因は複雑だが、タテ割の関係をヨコ糸で結ぼうとして、人間関係までからまってしまっている。当面はうまくいっているものの方向から修正していこうと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/07 22:23
外の空気を感じて・・・
外の空気を感じて・・・ 最近、考えることがあって、異業種系のセミナーに参加したり、不動産屋巡りをしている。後者は後日改めて書くが、どちらでも外の空気を感じている。また、異業種系といっても、元々、仕事外のネットワークを広くもっているので、参加者に知り合いがいることが多く、有意義な交流ができる。さらに、ピンポイントで聞きたいテーマでなくても、気持ちにアンテナを立てていると関連情報がビンビン入ってくる。 →私のアイデア創出術。さらに、最近参加した3件のセミナーでは、それぞれ2,3度目に会ったから別の事業とからめて声をかけられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/19 21:20
メール相談は「そうそう」以下が本題
メール相談は「そうそう」以下が本題 最近、地域づくりの実践活動は休止中なので、もっぱらメールでの相談が続いている。歴史文化グループ、団塊世代の創業仲間、子育てママ、授産施設、広報、中間支援NPO、SOHO等である。本当は現場に出て行って自分で引っ張りたいところだが、ある程度大きくなった「やる気」を後押しするタイミングで参画したいと思っている。そうしないと長続きしないし、なんとなくいいプランで集まった仲間が、いざ実行する段階で空中分解する場面を何度も見てきたからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/03 21:06
ハトヤ「3段逆スライド方式」型介護保険
ハトヤ「3段逆スライド方式」型介護保険 介護保険制度の民営化については前回提案したとおりだが、目指す北極星の見極めこそが大切である。現行の介護保険は公平さを強く求めるが上に、北極星を見失っていると思う。例えば、一律の保険料や介護報酬の設定を行い、さらに要介護度をできるだけ同一になるような判定を重視してきた。その結果、一律にお金を払っている以上、サービスはもらえなきゃ損という意識が働き、普段動ける人まで判定時には動かなくなる。施設側も動かない方が介護が楽なのでと考える。さらに判定の公平さを高めるための費用もかさむ。これらの要因が加わって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 21:56
介護保険導入時、厚生省に送ったパブコメ
介護保険導入時、厚生省に送ったパブコメ コムスンの不正から始まった介護保険の問題については様々な意見がとびかっている。会長が悪いといった週刊誌、もっと国が援助すべきだというテレビ、制度を見直す時期がきたという新聞を読んだが、介護保険導入時、厚生省(当時)が当時としては珍しいパブコメを募集し、それに応募していたことを思い出した。これが、後の介護保険制度の民営化プラン(小規模多機能ホームと生命保険会社をコーディネート)につながるわけだが、あらかじめ高いサービス水準を希望する方(お金持ち)からは多く、最小のサービスでいいという方には最低限の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 22:22
コムスン創始者 折口氏の講演メモ
コムスン創始者 折口氏の講演メモ 2004年1月19日 静岡の中島屋ビルで、コムスン創始者グッドウィルグループ会長の折口雅博氏の講演があった。もちろん当時から話題になっていたため会場は満員であり、4名で始めたころの話やグッドウィル十訓にはその迫力や説得力が極めて大きかったことを覚えている。昨晩、古い手帳からその時の自分のメモが見つかったので紹介したいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 22:14
亡くなった同級生が動かしたもの
亡くなった同級生が動かしたもの 先月、中学の同級生が突然亡くなった。その晩、懐かしい友人から知らされ、彼の表情や声を思い出すと同時に、長いこと会う機会をつくらないでいたことを悔やんだ。私の同級生は小さな地域のため、幼稚園、小学校、中学校が1つしかなく、かつほぼずっと2クラスしかなかった。そのため、結束が強いから、いつでも会えるだろうという気持ちと、高校卒業以来地元を離れている自分がやらなくてもいいだろうとの考えで、同窓会を開かないでいた。第1回が16歳の時、中学の図書室。第2回が22歳の夏、地元の料理店で、第3回が23歳の冬、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 23:51
人がつながるまち、静岡
人がつながるまち、静岡 「色・豊かなまち、静岡」はリビング静岡で作った冠ことばだが、自分にとって静岡は「人がつながるまち」である。先日も思わぬところでつながった3人で飲みに行ったが、帰り際にもそんな話になった。社会保険労務士のSさんとは4年前の創業セミナーで出会い、子どもの居場所づくりを考えているUさんは私が講師をしたNPO関連講座で出会っている(らしい?)。SさんとUさんはファシリテーション講座等で知り合ったそうである。今回のきっかけは、私が本業の仕事で社労士のSさんに相談したところ、Uさんの話になったことである。ま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/01 23:40
仕事って何だ!働くって何だ!
仕事って何だ!働くって何だ! 昨晩はビネストセミナー「労働契約法(案)セミナー」を聴講した。これまでこのブログで「ハケンの弁当てんこ盛り」や「ハケンの変革」を書いたように、自分にとって派遣社員がぐんと身近になった他、ビジネスプランコンテストに参加したり、地域シゴトの学校等で社会起業家を学び、「仕事」や「働き方」が急激に多様化していることを感じるようになった。そこで、今後制定されそうな法律という切り口から仕事を学ぼうと考えたからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/05/19 23:44
「偉くなりたいか」アンケートで
「偉くなりたいか」アンケートで 先日、日米中韓4か国の高校生を対象にこんなアンケート調査結果が発表された。意欲に関する質問「偉くなりたいか」に対して、「強くそう思う」と回答したのは、中国34.4%、韓国22.9%、米22.3%に対し、日本は8%だった。主な理由は「時間がなくなる」「責任が重くなる」などであり、主催者の日本青少年研究所は「日本の高校生は今を楽しむ志向が強く、将来に向けた勉強などに無関心」としている。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/12 23:06
嵐の時には歯を磨いて
嵐の時には歯を磨いて 「嵐の時には歯を磨いて」。15年ほど前、社会人スタッフとして参加した「無人島生活体験」指導で、後に鹿児島水害をもたらした巨大台風を豊後水道にある御五神島で迎えた時の、学生スタッフのO君のつぶやきである。夜明け前、暗いはずの海が波で白くなり、ゴーっと響くうねりの中、テントを倒して廃屋にシートで屋根をつけてみんなを避難させた。できる準備は全部やって、あとは台風をやり過ごすだけであったが、子供70人、スタッフ20人は不安で眠れなかった。彼はそこで歯を磨いて、こう言ったのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/03 11:17
選挙に出るということ
選挙に出るということ 先々週の県議選、今週末の市町議選に計10人の友人・知人が出馬している。4年前の統一地方選挙時には「NPO関係者が増えたなあ」と感じたが、今回はより身近な人が選挙に出ているので大いに気になっている。ここまでの結果は落選が8割と、選挙の難しさとその後を心配している。選挙を通じて人間関係の渦に巻き込まれ、家族や周囲も消耗しきっているように感じるからだ。そう思うほど、「次回もチャレンジしてよ」とはとても言えない。 一方、各候補者の辻立ち演説を聞いたり、マニフェストをじっくり読んでみたが、薄っぺらく感じ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/20 21:50
女子フィギュア、初日のコメントがメダルを決めた!
女子フィギュア、初日のコメントがメダルを決めた! これまで、このブログで「2位の選手の言葉」や「大試合の間での監督の言葉」を取り上げてきた。前者には1位の選手を讃える気持ちに注目し、後者にはマスコミを通じて自分の選手に闘志を奮い立たせる狙いに注目した。今回は、女子フィギュアで、「SPが終わった後の選手のインタビュー」を取り上げる。SPの結果を反省しつつも、その喜びや悔しさをちゃんと受け止めて、翌日のフリーに望む自分に向けた気持ちが言葉に表れる と思うからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/24 22:45
新作みかん「甘酸っぱーギュウギュウ詰め」
新作みかん「甘酸っぱーギュウギュウ詰め」 先日、友人からある貴重なみかんを頂いた。なんでも特殊な方法で作るため、出荷時期が短期で、すぐいたんでしまうとのこと。見た目は普通、ところが皮をむいて、1口食べた途端、「なんだーこれは!」となった。噛み砕いた中から、2倍の濃さの甘さと酸っぱさがジュワーッと口全体に広がったからだ。1粒に2倍以上の甘さと酸っぱさが詰まっているんじゃないかと思った。「これはすごいもん作ったね〜」と言うと、どうやら売り方に悩んでいるらしい。作る苦労の割りに高く買ってくれないとのことである。そこで、あの人やこの人に紹介しよ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/18 22:27
風林火山、勘助生誕地で富士宮VS豊橋
風林火山、勘助生誕地で富士宮VS豊橋 1月から放映が始まったNHKの大河ドラマ「風林火山」で、NHKが「主人公の山本勘助は静岡県富士宮市生まれ」と設定したことで、勘助生誕地を名乗る愛知県豊橋市賀茂小学校区の住民が反発しているそうである。(2月6日 中日新聞)地元の文化協会の職員がNHK豊橋支局へ抗議に出向いたり、校区住民から「賀茂などの諸説に触れずに乱暴だ」「活動する気がうせた」との落胆や怒りの声が相次いだという。ちょうど、富士宮で「いただきます検定」の打ち上げをしている時にも、そんな話をしたところだが、メンバーに豊橋生まれの者がい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/05 22:34
ビジネスプランコンテスト
ビジネスプランコンテスト 今年もこの季節がやってきた。第5回SOHOしずおかビジネスプランコンテスト最終公開審査会である。自分は第2回に2本、第3回と第4回に1本ずつ応募参加し、第3回と第4回は最終公開審査会で発表したので、今回3年振りに気楽な気持ちで聴講できることを楽しみにしている。自分にとってこのビジコンは、社会起業家としての力試し であると同時に、 「こうなったらいいな」構想実現化に向けての臨界前核実験でもある。さらに、もう「社会貢献はもうからない」「公務員は経営感覚がない」とは言わせないぞという気持ちで勝負し、そ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/25 22:09
本業外活動歴を箱根駅伝に喩えると:後編
本業外活動歴を箱根駅伝に喩えると:後編 続いては4区。平地で最短の区間なので、山登りの5区にいい位置でつなぐためにも、スピードとともに着実性が求められる。震災ボランティアの経験を活かし、静岡県ボランティア協会と協力して、ボランティア「なまずのひげ」や災害ボランティアコーディネーター西部連絡会(災ボコ浜松)に入って活動したことが相当する。避難所にいる友人を探したり、地域の危険箇所を探すウォークラリーなどを企画したり、福井県での重油流出被害救援ボランティア説明会を開催した。さらにこれらの経験を「災害ボランティア体験ゲーム」として懸賞論文に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/10 22:25
本業外活動歴を箱根駅伝に喩えると:前編
本業外活動歴を箱根駅伝に喩えると:前編 前回は職務歴だったので、今回は仕事や学業といった本業以外として取り組んできた活動を箱根駅伝に喩えて、まとめてみたいと思う。まず1区はレースの流れを大きく左右する区間。自分にとっては小学2年生の時の「カブスカウト(後にボーイスカウトへ)」への入隊だろう。奉仕活動を通じて自分が社会の一員であることや能登半島1週間の野営サイクリングで自然とともに生活することを学んだ。 2区は「花の2区」とも呼ばれ、長く厳しい上り坂があるため各校エースが集結する。大学時代に入っていた「野外活動クラブ」の顧問から紹介さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/02/03 23:13
そのまんま東氏が田中前長野県知事を超えるには
そのまんま東氏が田中前長野県知事を超えるには 先日、長野県の友人から信濃毎日新聞の連載記事、田中前知事の6年間の県政「組織と個」のコピーをいただいた。田中前知事が唱え続けた「県益は県民益でなくてはならない」の視点には大いに賛成できる。組織のための組織、手続きのための手続きなどに疑問すら感じなくなっていると思うからである。一方、その視点を実現するための職員内部への取り組みはどうだったか。強力なトップダウンと頻繁な人事異動などから職員間での不安が増大し、自立・自律意識も薄れ、結局は組織の中での個が生かされなかったのだろうと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/22 00:06
MLファシリテートあの手この手
MLファシリテートあの手この手 この1年、「高認コージ」のチーム∞ 、 「ワンコイン人材バンク」班、富士宮プロジェクトFの各プロジェクトにおいて、実際に顔を合わせる会議に加えて簡単な意見交換を進めるために、ML(メーリングリスト)を活用して、各自の意見をファシリテートしてきた。しかし、実際の会議と違って、違うニュアンスにとられたり、誤解を恐れて文がだらだら長くなったりする他、一方では静かになりすぎることもあった。また、特定の2人だけでの熱い議論は、ちょうど複数のひもがからまった長縄跳びのように、他の人が入りにくい雰囲気になるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/06 11:24
2006年の自分総括
2006年の自分総括 この1年を振り返ってみると、仕事では総務事務の集中化を調整する部署への転勤、家庭では長女の幼稚園入園という変化があり、これに伴い生活も家庭重視へと変わることになった。一方、3角形のもう一辺である自己啓発兼地域貢献では、前半は、“人生起き上がり小法師”高卒取得応援サービス「高認コージ」でSOHOしずおかビジネスプランコンテスト準優勝、さらには「ワンコイン人材バンク」で地域シゴトの学校を卒業するなど、 「企画・アイデア力」を搾り出すことができた。後半は、富士宮にて市民協働プロジェクトをファシリテー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/12/31 21:47
あの検定は仕事でやってるんじゃないの?
あの検定は仕事でやってるんじゃないの? 「いただきます検定」が多くのマスコミに報道されたため、知人や旧友に会うとよく「頑張ってるねえ、新聞見たよ」などと言われる。そして話していくうちによく言われたのがタイトルの言葉である。私の本業部署は現在のところ会計・総務事務部局だから、どうこじつけても「いただきます検定」は本業ではない。どうやら、仕事外に自分の住んでいる地域以外で社会貢献的な活動をすることが意外らしい。(幸せ3角形の法則)それでもボランティアに理解のある人ならば少し話せばわかってくれるようになってきた。ただ、私がやっていることはボ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/12/17 22:06
速報「ごちそうさま検定」後半の部
速報「ごちそうさま検定」後半の部 農作業見学の後は、食事である。もちろん無農薬・有機栽培で作った木の花農園自家製の料理である。見ているだけで唾液がたまるところであるが、料理の横には「食材当てテスト」が。そう、ここからが検定。この検定全体の北極星は「食を選ぶ目を養う」であるが、今回は目だけなくさらに鼻や舌もフル回転させて考えてもらうのである。例えば「大根ステーキにのっているたれは、どんな食材や調味料を混ぜたものでしょうか?(5つ)」私がわかったのは、味噌、ゴマとたぶん醤油。答えを聞いて、落花生とネギにはびっくり。結局、私は最低に近... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/13 22:18
速報「ごちそうさま検定」前半の部
速報「ごちそうさま検定」前半の部 今日は先月実施した「いただきます検定」の上位24人を招待して、2次検定「ごちそうさま検定」を実施した。会場は富士宮市下条にある木の花農園、無農薬・有機栽培にこだわり、自然療法による社会復帰支援も行っている所である。雨上がりだったため、作業体験というより、飼料づくりや飼育現場を見学し、ヤギの乳搾りと試飲を行った。私はちょうど、1年近く前、今の食育検定実行委員会のメンバーとなる仲間とここを訪れ同様の体験をしたことを思い出していた。全然違うのは、参加者の質問レベルである。さすがに検定上位者だけあって、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 22:53
静岡おでん検定の70分の1の補助で
静岡おでん検定の70分の1の補助で 本日12月6日の静岡新聞朝刊によると、静岡市は静岡おでんPR事業として「静岡おでん検定」と「静岡おでんフェスタ」に補正予算案に630万円を計上しているとのことである。えっえー、w(゜o゜)w 。おいおいおい。(・ε・)。なぬ?゛(`ヘ´#)?。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/06 23:09
とっておきアイスブレーク
とっておきアイスブレーク アイスブレークとは、初対面でグループ活動等を行うときなどに、緊張をときほぐすちょっとしたゲームや運動などのことである。日本ファシリテーション協会の研究会では、多くのアイスブレークを集め、それを「ほぐし系」「紹介系」「悟り系」と分類しているそうである。また、最近は「アイスブレーク100連発」といった講座が話題になるなど注目を集めている。私も、学生時代にはキャンプファイヤーのエールマスターを行ったときや、最近はワークショップを行う場面で、導入に使いことが多い。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/09/18 21:43
あの日の自分を忘れない 9.11
あの日の自分を忘れない 9.11 言葉の達人、いえ、気づき感度ピカイチ友人の しもさんのブログにこんな記事があった。 あの時、何をしていたのか、覚えている日・9.11 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/12 22:25
いただきます検定 報道状況
いただきます検定 報道状況 これまでに確認できた報道状況は以下のとおり。スタートダッシュ型メディア戦略は予想以上に広がり、メンバーのわくわくエネルギーも高まっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/30 18:55
いただきます検定 祭りの後は?
いただきます検定 祭りの後は? 先日のプレスリリース後、マスコミによく聞かれるのは、 「検定合格者はどうなるのか?」「食育指導員として市の事業で活躍できるのか?」ということだ。これは、他の多くの「ご当地検定」が悩んでいるところであり、それをマスコミが知っているからである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/27 00:12
いただきます検定のルーツ
いただきます検定のルーツ 先日のプレスリリース後、新聞社7社、テレビ2社から照会や取材が相次ぎ、うれしい悲鳴である。今回は新聞やテレビにあまり報道されないルーツについて紹介したいと思う。これまで私のブログを読んでくれた方には重複する部分も多いが、それらを整理してみたいと思う。ただブームにのっただけでなく、根っこをしっかり張ったプロジェクトであることを知っていただければうれしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/26 23:56
地域シゴトのアーモンドグリコ
地域シゴトのアーモンドグリコ アーモンドグリコと言えば、そのキャッチコピー「1粒で2度おいしい」である。地域シゴトを作っていく際に、福祉にも環境にも役立つような・・・など「1度で2つの役に立つ」ことを最初から狙って、仲間の北極星(目標)がぶれていると事業化の前に仲間割れでつぶれることが多い。ところでアーモンドグリコは、なめているとキャラメル、噛みだすとアーモンドの香ばしさが広がってくるという2段方式である。最近、地域シゴトをしていて感じるのは、1つのカベを破った時に安心してしまうのではなく、新たなステージでさらに先を狙うとす... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/15 21:56
手作り、つながり、まちづくり
手作り、つながり、まちづくり 今日は家族で市内の公民館で有志が開催した食育講座に参加した。先月S地区での味噌づくりから始める地域シゴトで知り合ったUさんとOさんのお誘いがきっかけである。誘われたとはいえ、食育は富士宮プロジェクトFのテーマであり、我が家でも関心の高いもので、一石何鳥!?。迷わず「行きます!」と言ってしまったくらいである。 講座は、初めに「おやつ」の意味やおやつに含まれる砂糖や油の話を聞き、手作りソーセージのホットドックとあっさりトマトのスープとフルーツポンチの調理実習をした。みなさん、幼稚園児や小学生とその... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 20:53
ヒディング監督と王監督のコメント力
ヒディング監督と王監督のコメント力 FIFAワールドカップはベスト4が決まった。今大会は概ね強豪が順当に勝ち進んだと言われているが、前半のサプライズは何と言ってもオーストラリアだろう。初戦で日本が逆転負けをした際に、マスコミは、ワールドベースボールクラシック(WBC)での日本を比較されたが、私も監督のコメントに注目していた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/02 23:02
味噌づくりの北極星とは?
味噌づくりの北極星とは? 日曜は静岡市内のS地区での味噌づくりにおじゃまさせてもらった。以前にもブログで紹介したが、個人的にはこれも地域シゴトの1つとして参加している。すなわち、北極星を共有した上で、できることから始める自分流の地域シゴトの方程式である。この活動の北極星は地域交流の活性化、特に団塊世代以上の方に地域活動を通じて、交流を深めてもらいたいということだそうだ。そして、すぐできることとして始めたのが味噌づくりを通じた交流なのである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/20 23:05
ホウレンソウの前にジャガイモを
ホウレンソウの前にジャガイモを ホウレンソウは「報告・連絡・相談」の頭文字を使った言葉で、上司が部下に対して「もっとするように」という意味で昔からよく使われている。ただ私の経験上、この「ホウ」「レン」「ソウ」が不十分な場合、上司に話しにくい雰囲気があったり、どこからどのくらいのものを「ホウ」「レン」「ソウ」すべきかがわからないことが多い。すなわち、指示を出す側にも問題があることを指摘したい。 そうかといっても、実際は、なかなか言い返せないものであるが、先日、自己流のこんな喩えを使って伝えたところ期待以上に広まったのでここで紹... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/13 22:47
第1回ブレークするかもセミナー
第1回ブレークするかもセミナー 今日は自分が企画した夢現塾第1回ブレークするかもセミナーを行った。 私は、講義後半、講師のKさんからのキーワード、「人脈=出逢い」と「イメージング」をしみじみと感じていた。思えば、Kさんとのファーストコンタクトは5年前の5月、ちょうど講義の中にあった「3つのリの1つ、意外に短かった9か月の最中」であった。彼女のDMっぽいメールに、私がマジレスしたら、意外にもマジレス返しされたことだ。私の狙いは、Kさんが勤めていた会社が始めたポータルサイトの仕組みを自分の仕事に応用できるかもということだった。こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/28 00:31
思い出した「心に残る接遇」
思い出した「心に残る接遇」 昨晩は、大好きな友人が接遇研修リハーサルを行うというので、同僚と受講生役をかってでた。来週から某企業の若手社員を対象とした研修が始まるとのことで、彼女も気合が入っていた。思えば、1年前、 「おもてなしバッジ」メンバーを対象に接遇研修を開いてもらったのが第1号だったそうで、起業1周年記念とも言えるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/05/12 22:49
「ブレークするかもセミナー」とは?
「ブレークするかもセミナー」とは? 講座の修了生が自主的にグループをつくって、お互いを研鑽したり、情報交換する事例がある。男女共同参画フォーラムしずおかの場合、さらにNPO法人化して、アイセル女性カレッジ講座の主催者となった。でも全体からすれば珍しいケースで、多くの場合、自主自立グループとしての継続は難しいようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/05 06:47
しずおかラスクに見る岩崎ゼミの決意
しずおかラスクに見る岩崎ゼミの決意 昨日と今日、日本平PA等で、県立大学の岩崎ゼミ生とモンパルナス(大岩本町)による「しずく」〜しずおかラスクのテスト販売があった。早速徒歩圏内の販売所に出かけ、富士川町のみかんをつかったマーマレード味と小笠町のブルーベリー味を1つずつ購入した。ネーミング・形のアイデアはわかっていたので、土産としては味が決め手になると思い、家族で食べてみた。丸子紅茶を練りこんだラスクは、やや渋いものの、まあそれほどでもないかなと思ったが、これにジャムをつけると格段においしくなった。特にマーマレードが絶品で、こういう... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/03 00:15
王監督にみるコーチング術
王監督にみるコーチング術 今日のWBC日韓戦について、マスコミからブログまで大騒ぎ、そして、先発をはずされた福留の意地、あきらめてなかった上原の準備、ムードを変えるイチローの気迫など、それぞれの勝因分析も始まっている。 でも私は、以前このブログにも紹介したとおり、王監督の言葉に注目していた。1999年の日本シリーズ中日対ダイエー戦前日の星野監督の言葉と、先月のトリノ女子フィギュア後の感想を求められた王監督の言葉は、同じ「ミスした方が負ける」であった。2次リーグで韓国に負けた後、マスコミは今江の落球を連続して流し、「ミス... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/03/20 00:31
「つなぐ」。でも、その前に考えたいこと
ブログ友達ひろくまさんがこんなコメントを書いてくれたので、あらためて考えてみた。 >人よんで『つなぎ屋 ろくさん』 >色んな、願いを仕事人につないでいく ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/03/17 22:50
地域シゴトで解決したい富士の冒険遊び場
富士市で子どもたちがまったり、のんびり遊んでいる 冒険遊び場「たごっこパーク」の3月3日のブログに こんな記事がある。 >今日、居場所づくりについての実行委員会が開かれ、たごっこパークに対する批判が委員から続出。 >柳島公園でのたごっこパーク開催は未来永劫、中止になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/03/08 00:16
同じ目線で考えるとは、その2
以前同じタイトルでブログに書いたことがある。「同じ目線で考える」だけならよく言われることだが、「自分だったら」の視点を加えることが、私の仕事上の相談でのスタンスである。この「自分だったら」の視点は本気になるので、どうしても厳しくなる面もあるが、おおむね満足度が高いようである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/27 22:16
アイセル女性カレッジが助けたもの
土曜日に、アイセル女性カレッジ連続講座の9回目を担当した。 私のテーマは、「NPOという選択 ピンチ?チャンス?女性とNPO」であった。NPOというテーマは、これ1回かぎりなので、「NPOって何?」から始めたら終わらない。さらに、下見をしたかぎりでは受講生のニーズのレベルは高そうである。そこで、年末から、事例提供者に依頼して、基本情報や、人やお金に関する質問シートをだしてもらっていた。私の前が社会保険労務士のEさん、後が起業家のSさんなので、NPO的な働き方やNPO的なビジネス手法も示せたらい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/14 22:55
ビフォーアフターアフターの大切さ
タイトルの出展は清水町の友人であるSさん。欠陥住宅だけでなく、身近な施策でも、ビフォーアフターまでの報告どまりで、その後の報告がないことが多い。マスコミも同じで、つい先日まで話題だったレッサーパンダが今どうなっているかは話題にもならない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/12/27 22:02
10年前の自分に会う
ある友人から、「これ、書いたのお前か?だいぶサバ読んでるけど」と言われてみたのが、この 阪神淡路大震災10周年記念事業 私たちの1/17 ボランティアマニュアル !あっ思い出した。当時、旧下山手小学校避難所に行くように指示されて、気合を入れて歩いて行ったらボランティアが1人もいなかった(帰ったあと?)のでとても困った。こんなようにならないためにも、避難している方に聞きながら(怒られながら?)作ったのがこのボランティア用運営マニュアルである。あーなつかしいなあ。そうそう、もちろん、書いた当時の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/24 06:59
NPO界のヒロエモンが1月来静
1月に、広石氏(NPO法人ETIC.)が静岡にやってきます。 コミュニティビジネス型NPO界のヒロエモン的人物で、先月発行され、NPO関係者で評価の高い「好きなまちで仕事を創る」の編集者です。 http://smile.etic.or.jp/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/22 00:16
MLでのギャップを堪能中
メーリングリストや掲示板での意見交換って、意見の議論を深めるのに有効だけど、難しいこともありますよね。特に言葉の受け止め方と定義の違い、文字だけで伝わらない気持ちなどは、参加者の属性、年齢、経験、それにML経験で予想以上にギャップがあるようです。 現在、自分が管理しているMLの1つ(チーム∞じゃないよ)が、これらが実にバラバラ。私以外のメンバーのML経験が少ないのだけが共通。当面は言いっぱなしにならないよう、こまめにレスしたり、時々意見を整理したり、かるいノリでたんたか回したり。(´Д`) ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/12/15 22:01
仲間づくりは、外から?中心から?
仲間づくりや運営の相談を受けることが多い。最初に聞くのは、求心重視タイプか輪重視タイプかということだ。求心重視タイプとは最初から目標を明確にし、それに賛同した仲間を集めるものである。目標がぶれることは少ないので事業を進めやすい反面、賛同する仲間を集めるのが大変。目標に賛同するのとその人に共感するかは別であるからだ。また事業が終わったり目標が達成されれば求心力が急速に弱まる。一方、輪重視タイプとは気の合う仲間を集めてから、ぼんやりした目標を探しながら何をやるかを決めるものである。仲良しクラブのう... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/18 06:37
地域シゴトの学校での反省
昨晩は地域シゴトの学校で、ビジネスモデルの個人発表会があった。1/3がノーアイデア(えー?)。1/3が「う〜ん、それで何やるんだろ?」といった感じ。残り1/3には「おっ」というひらめきがあったが尻つぼみ気味。チーフコーディネーターから「問題意識が足らない」とお叱りを受けたがそれ以前に、自己反省したことだろう。 終了後、普段まっすぐ帰る?学生たちがのみに行くとのことで、彼らのひらめきからの自分の組み立て案を紹介した。例えば、フェアトレードのお店をつくりたい静岡学生NGOのSP君。私の提案は、フ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/17 21:35
うれしい誤算、夢現塾
私は昨年に続いて副塾長に選任されたが、正直言うと、塾組織自体が1年もたないと思っていた。それが20人以上の会員が継続して会費を納入してくれた。 夢現塾とは、昨夏SOHOしずおかが企画した夢づくり創業塾の卒業生の有志でつくった組織である。したがって当然個々人の目標は自身の創業や経営改革であり、仲良し会では全くない。だから個人が成長すればするほど求心力が弱まるだろうと考えていたのである。 しかし実際は、ジャンルや考え方の違う相手からヒントをもらうことも多いようである。私の場合、NPOの相談のジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/11/16 06:43
アイセル女性カレッジでキャッチしたもの
この秋に開講したアイセル女性カレッジの2月11日(土)NPOという選択「ピンチ?チャンス?女性とNPO」を引き受けることになり、その下見として、須田さんの「わたしのキャッチコピーをつくろう」を聴講した。このところ月1回ペースで講師をしているが、こういう連続講座の場合、先の回に出て、受講生の様子や雰囲気をつかんで作戦を考えようと思ったからだ。 須田さんのパワフルな進行を見て、変幻自在のキャラ姉さん友○さんを思い出していたら、ふと気づいたことがある。受講生が前のめりで聞いている、めっちゃ真剣なの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/11/14 06:17
自治基本条例人形劇でのもう1つのキャッチボール
静岡市自治基本条例の人形劇を鑑賞した。自治基本条例とは、自治体の憲法とも言われるもので、条例の頂点に立ち、他の条例の基本精神を定めるものである。意味としては、まちづくりの主体である市民が、自主的に又は議会と行政と協働して静岡市を創造するものである。なお、当事業は、ボランティア団体「健やかな命のための生活講座」がNPO協働パイロット事業に応募し、次点落選したものの、市の総務課との協働により実現したものである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/13 23:07
ブログは何に効くサプリか?
このところブログ講座が大流行り。SOHOしずおか(ビネスト)ではビジネスブログ講座・平成17年12月コース、来てこでは商店主のためのブログ講座など、ビジネスに効くというのが売りだろう。先日の日記にはNPOイベントに効果があったと書いたが、19日のNPO協働イベントでもブログ予告が始まっている。イベントのように短期集中で盛り上げるのにも、期待や意見を集めるのにも向いていると言えるだろう。このように、使い方の工夫であれこれ効用が生まれているのがブログの魅力でもあるだろう。 ところで、どんなブログ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/12 23:00
このままじゃ、お先マックラ
20年振りに同級生から電話があり、見たこともない「マクラ」を友人に紹介してほしいとの相談があった。もちろん知っている人だったし、その苦労もなんとなく知っている。でも肝心なその「マクラ」のどこがいいのかわからない。彼の言葉を聞いて、そのまま伝えることはできるが、自分は使ったことがないので、気持ちがこもらない。しかも話を聞けば聞くほど、お金の流れがうさんくさい。売上の一部が別組織に流れるとか、前後の年代を無料にする風習があるとか。さらに今回は、例年と比べて売上が落ちているので私たち当番(?)で何と... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2005/11/11 22:30
「新しい公共」を考えようよ
11月7日、8日と「新しい公共」を考える横浜会議に参加した。名簿を見ると集まったのは自治体職員、NPOなど1000人ほど、でも半分近くは横浜市職員?それに分科会や交流会には不参加、動員かもね。私は、コラボレーションフォーラム横浜は3回ともフル参加。県外で3回ともフル参加で交流会も出ているので、なんだか顔も覚え覚えられたようだ。 さて、今回は北川前三重県知事、古川佐賀県知事、中田横浜市長など豪華な顔ぶれが楽しみだったが、個人的には少し期待はずれ、残念。初日の対談はかみあわず中身は一向に深まらな... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2005/11/11 22:07
私のビジコン書き出しを公開
ビジコン応募は書き出しが難しい。そこで共感をもらえなければちゃんと読んでもらえない気がするからだ。だからと言って、インパクトのみだと期待と中身のギャップがでてしまう。今回はこんな書き出しから始めた。どうだろうか? 昨年の作品はこんな感じでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 06:56
難問!ご近所が底力?サッカー天皇杯
12月の天皇杯準々決勝が困った。大宮対名古屋を日本平スタジアムで行うのだが、両アウェー状態。どうやって人を集めるか関係者は頭を悩ましているらしい。 あの手この手を連想してみると、大宮と清水は合併して政令指定都市になったもの同士・・・、だからって何もなし。名古屋は・・・、!そうだ、三保出身の藤田俊哉選手がいる!今まで藤田選手は磐田だったこともあり、日本平では藤田選手を応援しにくかったのではないだろうか?これは人集めとしてはピンチだけど、藤田選手を応援するにはまたとないチャンス!ここに人集めのツ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/05 00:45
4度目の正直、ビジネスプランコンテスト
先日、第4回SOHOしずおかビジネスプランコンテストに応募した作品は、「人生起き上がり小法師」である。1作目が「つづき文学グランプリ」、2作目が「社会貢献プライド割引」、3作目が昨年審査員特別賞をいただいた「現物給付型民間介護保険コーディネート」とどれも社会貢献色の濃い起業である。2と3の間には、某NPOに協力してもらい、某ショッピングセンターでの古紙回収プロジェクトの実現交渉をしたこともあった(結果時期尚早と判断され未実施)。 さて、3作品とも、2次ヒアリングで共通して審査員に聞かれたのは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/11/04 19:59
「まちづくり」の第5の感色層
先日の富士宮「あの手この手シンポ」参加の社会福祉協議会職員からこんな相談があった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/11/03 22:09
バッジの温度
昨晩は元同僚と大道芸WCのサーカスシアターBINGOを観覧した。サーカスというより舞台肉体芸術で、その美しさに感動した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/02 06:31
もっと勝つための「イベント」インターネットPR術
勝つための「イベント」インターネットPR術が富士宮「あの手この手」シンポで効果的だったことは以前書いたが、早速、11月19日(土)13:00から清水テルサ(静岡市清水区)でNPO協働活動発表会「我らNPO!ご近所の問題、みんなで解決します」で応用されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/01 00:06
あの手この手物語の皮算用
あの手この手シンポを含めた市民パートナーシップ研究会の会計報告は、バッジ製作引継ぎまで含むのでまだ出ていないが、私がかかわった部分で会計報告することにする。 収入は、富士宮市からの補助金7万円、参加費4万円とおもてなしバッジ基金から約3万円の計14万円。おもてなしバッジ基金とは、静岡版おもてなしバッジ販売代行時に、製作者の授産施設ワーク春日から1度お礼として大幅値引きがあったものを基金化したものである。今回は富士宮への普及に加え、クローン病理解やリユース食器試用のために限定して使った。 支... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 06:28
静岡リユース食器プロジェクト動くか?
あの手この手シンポの交流会で最初に決まったのが「リユース食器」の試用だった。1年前経済産業省のコミュニティビジネス関連のシンポジウムで「NPO法人スペースふう」さんの活動を聞いて以来、いつか使ってみたいと思っていたところに、様々な方に「あの手この手」を感じてもらうのにぴったりだと思ったからである レンタルの経過は、1ヶ月前にFAXで予約し(1週前まで数変更可)、シンポ3日前に着払い宅配、使用後数をかぞえて(洗浄不要)、シンポ翌日に宅配で返送した。支払いは返却後振込払いである。 お金は、コー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/10/30 21:47
ビジコンは、総合格闘技PRIDE
以前の太地君のコメントにもあるが、私にとってSOHOしずおかビジネスプランコンテスト(ビジコン)は、総合格闘技PRIDEのように感じている。総合格闘技PRIDEとは、プロレス、キック、柔術やサンボといったあらゆる格闘技の者が同じルールで戦う競技である。今夏のミドル級トーナメントではベスト4に、ブラジル勢が3名、うち2人が同じシュートボクセというジム仲間とのことである。昨年のビジコンでは、夢づくり創業塾(OBでつくった夢現塾)から2名が最終選考に残り、私も審査員特別賞を頂いた。 普段、私は、N... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/29 15:31
勝つための「イベント」インターネットPR術
あの手この手シンポの前晩10月21日に、静岡で開かれたブレークスルーセミナーが「勝つためのインターネットPR術」である。自分も参加したかったが、シンポの準備に加え、業務外の国勢調査のチェックが早朝だけでは追いつかなくなってきたため断念した。そのため、創業塾仲間のポジほのさんやしずマチさん、NPO仲間のe-Lunchさんのブログでエッセンスを頂いた。(講師のブログにも) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/10/26 00:03
自分流まちづくりのツボ
昨年前半は、某ショッピングセンターでの古紙回収システム、後半は「おもてなしバッジ」プロジェクト。最近は介護保険の民営化システムの構築に取り組んでいる。 どれも肩書きなし、予算なしの状態から、自分発まちづくりを企画している。もちろん、提案だけじゃなく、頭も手も足も使って先頭に立って動いているつもりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/05 22:28

トップへ | みんなの「まちづくり」ブログ

Say Ray おどろ記 まちづくりのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる