アクセスカウンタ

Say Ray おどろ記

プロフィール

ブログ名
Say Ray おどろ記
ブログ紹介
政令指定都市への人事交流から戻り、業務プロセスを改革する仕事を始めている。仕事外では、「おもてなしバッジ」、富士宮発の手作りご当地検定「いただきます検定」、「大検だいすけ」など様々な地域シゴトの実現に向けたファシリテートをしている。
いただきます検定→http://tantodake.at.webry.info/theme/23c74fc0f7.html
名刺にある非公開アイデア及び各活動歴・受賞歴→http://www2u.biglobe.ne.jp/~roku-3/
私へのメールは右下の「メッセージを送る」からどうぞ!

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ブログの引越し
ブログの引越し ブログの引越し先は、地元のeしずおかさんです。→茶レンジャー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/01/13 10:56
自分流ネーミング術
自分流ネーミング術 先日、「私のアイデアとネーミングを楽しみにしているよ」と言われ、あらためてネーミングについて考えてみた。たしかに、アイデア企画そのものの質が大切だが、ネーミングはその顔でもあり、一人歩きすると考えているので、いつも気を遣っている。例えば、「大検だいすけ」「おもてなしバッジ」「いただきます検定」「ワンコイン人材バンク」「ブレイクするかもセミナー」がそうである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/06 01:02
2007年の自分総括
2007年の自分総括 中学校時代、野球をやっている時に監督から言われて、体に染み込んでいる言葉がある。それが、 「チャンスは必ずある」「チャンスは1回だけだ」「2回目のチャンスは自分で作れ」だ。それぞれ、苦しくても我慢して待て、チャンスこそ丁寧に決めろ、失敗しても気持ちを高めろと解釈している。2007年は何度もこの言葉を思い出す、我慢と気持ちの年だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/31 01:40
夢を語るということ
夢を語るということ 3か月ほど前に、友人の紹介で「自分の夢」を書いてほしいという依頼があった。さらにリレー式に友人を紹介したのだが、全国で100の夢が編集されて本になるとのことである。私の夢は選ばれなかったが、あらためて「自分の夢」って何だろうと考える、とてもいいきっかけになったし、次の友人を紹介するというのも、ますます夢というものに興味がわいてきた。また、「夢に日付を」はワタミの社長、「夢じゃなく目標」は松坂選手や某専門学校の言葉である。これは夢を持つことが大事なのはわかっていても、それを実現させるには、具体化が... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/15 23:50
こな雪のクッキーって知ってる?
こな雪のクッキーって知ってる? 「ミスターイトウが出している」と聞けば、「なあんだ、スーパーかコンビニにあるよね」って思うけど、これがめったに見つからない。「本通りのローソンに冬のある時期だけ売ってる」とか、「関東では各県1店舗だけで売ってる」などガセっぽい噂があるらしい。先日はミスターイトウのブログでも問い合わせが多いとのことで紹介されたのが、このクッキーである。私は職場の同僚から聞いたが、とってもおいしいのにめったに買えないとのことだったので、ここはあの人、静岡で一番古い駄菓子屋の店長に頼んでみた。ちょっと苦労したそうだが... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/12/09 23:41
「障害のある方の」という前置き
「障害のある方の」という前置き 障害者週間が始まった。(12月3日から12月9日まで:障害者基本法第7条)今年は静岡でアビリンピックが開催されたこともあり、特に障害のある方の雇用、就労について考えることがあった。アビリンピックそのものについては、所用で見にいけなかったが、関連する行事等に足を運んだ。 まずは、人材派遣会社が主催した「アート村」展示。知的障害のある方等の絵画等の作品展である。実にあったかい感じのする花の絵や思わず和やかな気持ちになる顔の絵が印象に残った。ふと作品の横に目をやると障害の経歴等があるが、もう「障害の... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/12/03 00:01
子連れお勧め学祭ベスト3
子連れお勧め学祭ベスト3 昨年から楽しみにしていた今年の私と5歳と3歳の娘の学祭巡りシーズンが終わった。嫁さんはフリーになれて喜び、子供はお祭り気分で楽しみ、私はけっこう楽ちんな過ごし方だ。来年のため、また他のお父さん達のためにも、ここで整理してみたいと思う。楽しむポイントは、見る、作る、食べる、遊ぶ、学ぶとし、今年回った6箇所の学祭からベスト3を紹介する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 23:41
サザン!?清水ブランド大作戦
サザン!?清水ブランド大作戦 無茶な依頼(失礼!)から仲間に入れてもらったのが、清水ブランド大作戦。サザンの「ミス・ブランニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)」に似てなくはないが、SOHOしずおかビジネスプランコンテストにも応募中とあれば、見過ごせない。しかも、地元のブログ村のお母さんたちが中心ということで、不安1/3、期待2/3くらいの気持ちで、その第2回の集まりに参加した。会場は某美術館勤務時代に忘年会で使わせてもらったことのあるなつかしい場所、時間は平日の昼間ということだったが、時間休みをとった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 23:49
割引クーポンはどれがお得!?
割引クーポンはどれがお得!? 夏以降、引越しで家族で遠出を控えていたため、先月末に家族で伊豆(松崎)へ1泊旅行した。その計画を立てている際、こんなことに気づいた。駿河湾フェリーは、JAFのクーポンで車1台に付き350円割引、静岡県観光得々キャンペーンの優待クーポンで1人200円割引である。同じ人の組み合わせは不可とのことなので、車はJAF、同乗者は観光優待クーポンを提示して割り引いてもらうことにした。当日、切符売り場で端末を覗き込むと、他にも静鉄ルルカ割引他、画面いっぱいに割引制度の表示があった。 次に、フェリーで土肥に渡... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 3

2007/11/06 23:41
富士市の新規採用職員研修に参加
富士市の新規採用職員研修に参加 昨日は富士市の新規採用職員研修「協働って何?」鼎談に、焼津市のふなくんと共にゲストスピーカーとして参加させていただいた。正確には富士市と契約したNPO法人ゆめ・まち・ねっとの代表たっちゃんに、声をかけてもらったのである。受講生は保育士や消防士を含む初々しい47人。昨日からのたっちゃんの研修が響いてか、思いのほか反応がよかった。わくわくしながらも自分と向き合い、最後にぎゅぎゅっと絞り出した「漢字1字」に自分の心にも響かせていただいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/11/02 00:17
無茶な依頼がうれしい理由
無茶な依頼がうれしい理由 最近は他人に依頼するのが難しいとか、できるだけ自分でやってみることが美徳と考えられていることが多いと感じる。例えば、わからない言葉の意味を調べるのに、知っていそうな人に聞く前に、自分でインターネットで調べることが増えたと思う。このケースでは、IT化で便利になったのと同時にこうした他人との関わりが希薄になったようにも思える。無理な依頼はもちろん、簡単な依頼なら自分でやるべきという風潮が強まっていると言えるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/22 23:06
骨伝導コンサート、いつの日か…
骨伝導コンサート、いつの日か… 来月、静岡で開催される国際アビリンピック(障害のある方の技能競技大会)に合わせ、これを応援するためにグランシップでNHKハートコンサートが開催されるそうである。出演者は、加藤登紀子さん、ピアニスト・清水紘子さんと盲導犬ピアザ、そして、地元静岡から、ねむの木学園の皆さんと宮城まり子さんということで、NHKらしい豪華な顔ぶれだなあと思った。しかし、日程が平日の5時半から7時。舞台は豪華だけど、顧客志向のコンサートと言えるかなあとやや疑問に思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/16 23:16
「何を」以上に大切な「誰と」
「何を」以上に大切な「誰と」 週末、久しぶりに身近な仕事仲間と飲みに行った。自分の場合、同じ地域の異業種や別の地域の同業者との交流は積極的に行っている。おかげで、新企画を思いついた時に相談できるその道の専門家やしがらみなく刺激しあえる仲間が多くできた。一方、身近な仕事仲間での飲み会で、愚痴やその場だけの合わせ笑いほどつらいものはない。しかし、この日のメンバーは、それぞれ、自分がすげーなー、いいなーと思っている3人だし、飲んでも歌っても楽しかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/15 00:00
いただきます検定のクラス替え
いただきます検定のクラス替え ようやく自宅の引越しが終わった。7月中旬にこの物件を見てから、様々な手続き、不用品の処分や必要な物品の購入等の山ほどの作業が一区切りついて、ほっとしている。今思うのは、大変なのは作業より決断だったし、1つ1つの決断は将来どんな生活をしたいかというビジョンだったということである。これはまちづくりにも共通していることで、最近ようやく再開した「いただきます検定」準備会も同様である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/09 22:41
桑田真澄になりきって
桑田真澄になりきって 先日開催した同窓会の準備で過去の同窓会の記録を整理していた際に思い出した。高校1年の夏休み、初めての同窓会を中学校の図書室を借りて行う準備をしていた時、話題になったのがPL学園1年生投手の桑田と1年生4番打者の清原である。中学校を卒業したばかりの自分たちと同じ状況で、あの甲子園で活躍する2人を信じられない思いで見ていた。しかもその後、当時、無敵と言われた池田高校と対戦し、桑田はエース水野からホームランを打って、池田を破り、結局優勝してしまった。私はいつのまにか2人のファンになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/25 23:38
いただきます検定のおかわりは?
いただきます検定のおかわりは? 13日(月)は7か月ぶりに富士宮に行った。もちろん第2回「いただきます検定」に向けてのためである。いただきます検定は、昨年、全国初の「問題公募」「市民協働方式」「手作り」のご当地検定として開催し、多方面で高い評価をいただいた。しかし、1月の打ち上げ以降、スタッフの間では休止状態であった。これは、北極星「食を選ぶ目を養う」に向け、食に関心のある方を広めるための検定実施という目先の目標を達成したという意味での区切りでもあったが、正直疲れ果てたという理由も大きい。みんな、検定実現に向けて、仕事や家庭や... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2007/08/15 20:28
小中学生時代にタイムスリップ
小中学生時代にタイムスリップ 先週末16年ぶりの小中学校同窓会を開催した。きっかけは5月、4人目となる同級生の死であるが、幼稚園、小学校、中学校と一緒に過ごした仲間と会うと、その時代にタイムスリップしたようだった。例えば、呼び名は男女ともに呼び捨てかあだ名である。フツーなら○○さんだろうが、そんな呼び方すれば気持ち悪いし、呼んだ自分が恥ずかしくなる。そして宴が始まると、誰が誰と話しても盛り上がる。86人の同級生の6割、50人が参加し、2次会にも30人が参加した。午前2時過ぎに3次会のカラオケを出たときにも20人以上が残ってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/14 22:16
タテ割、ヨコ糸、ナナメの関係
タテ割、ヨコ糸、ナナメの関係 このところ幸せ3角形の1つが絶不調だが、ここ数日少し離れた同業者から相次いでエールをいただき、うれしい限りである。うまくいかない原因は複雑だが、タテ割の関係をヨコ糸で結ぼうとして、人間関係までからまってしまっている。当面はうまくいっているものの方向から修正していこうと思っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/08/07 22:23
外の空気を感じて・・・
外の空気を感じて・・・ 最近、考えることがあって、異業種系のセミナーに参加したり、不動産屋巡りをしている。後者は後日改めて書くが、どちらでも外の空気を感じている。また、異業種系といっても、元々、仕事外のネットワークを広くもっているので、参加者に知り合いがいることが多く、有意義な交流ができる。さらに、ピンポイントで聞きたいテーマでなくても、気持ちにアンテナを立てていると関連情報がビンビン入ってくる。 →私のアイデア創出術。さらに、最近参加した3件のセミナーでは、それぞれ2,3度目に会ったから別の事業とからめて声をかけられ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/07/19 21:20
メール相談は「そうそう」以下が本題
メール相談は「そうそう」以下が本題 最近、地域づくりの実践活動は休止中なので、もっぱらメールでの相談が続いている。歴史文化グループ、団塊世代の創業仲間、子育てママ、授産施設、広報、中間支援NPO、SOHO等である。本当は現場に出て行って自分で引っ張りたいところだが、ある程度大きくなった「やる気」を後押しするタイミングで参画したいと思っている。そうしないと長続きしないし、なんとなくいいプランで集まった仲間が、いざ実行する段階で空中分解する場面を何度も見てきたからだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/07/03 21:06

続きを見る

トップへ

月別リンク

Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる