Say Ray おどろ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2007年の自分総括

<<   作成日時 : 2007/12/31 01:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像中学校時代、野球をやっている時に監督から言われて、体に染み込んでいる言葉がある。それが、 「チャンスは必ずある」「チャンスは1回だけだ」「2回目のチャンスは自分で作れ」だ。それぞれ、苦しくても我慢して待て、チャンスこそ丁寧に決めろ、失敗しても気持ちを高めろと解釈している。2007年は何度もこの言葉を思い出す、我慢と気持ちの年だった。

そんな中、これまで広げた活動を整理し、新たな展開や可能性が見えてきた。まず、富士宮「いただきます検定」の2回目の実施に向けて、1回目の受検生にスタッフに加わってもらった。そして新たな検定づくりの意見交換を始めたところであるが、残念ながら仕事の都合で2度ほど欠席してしまった。ところが、メールでの報告を読むと、自分が想定していたファシリテート以上のものができている。うれしい反面、遠方参加の自分の役割を変える時がきたのだろうと感じている。一方、地域シゴトの依頼が続いている。それも以前お世話になったものの、しばらく会わなかった人達からというのがうれしい。「清水ブランド大作戦」は、SOHOしずおかビジネスプランコンテストに応募し、書類審査はもちろん、難関の2次面接もクリアした。ブログつながりのメンバーなだけに、楽しい反面、厳しさや深さに難点があるが、広がりがユニークである。その他、熱海で、短期集中こどもプランを立ち上げるかもしれない。詳しくは言えないが、困っている部分を逆に活かしたカウンター作戦である。依頼者周辺のGOサインがでたら協力者に声をかけるのでよろしく。骨伝導コンサートは実現できなかったのが、知識とネットワークなど得るものは大きかった。

2006年に比べたら目立つ成果は少なかったが、次の飛躍に向けて膝を曲げた時期だったと思うし、小さな芽が次々とでてきたのがうれしい。自分の夢に向けて、着実に前進した1年だったと思っている。2008年は茶レンジャーだ!

2006年の総括
2005年の総括

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2007年の自分総括 Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる