Say Ray おどろ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士市の新規採用職員研修に参加

<<   作成日時 : 2007/11/02 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像昨日は富士市の新規採用職員研修「協働って何?」鼎談に、焼津市のふなくんと共にゲストスピーカーとして参加させていただいた。正確には富士市と契約したNPO法人ゆめ・まち・ねっとの代表たっちゃんに、声をかけてもらったのである。受講生は保育士や消防士を含む初々しい47人。昨日からのたっちゃんの研修が響いてか、思いのほか反応がよかった。わくわくしながらも自分と向き合い、最後にぎゅぎゅっと絞り出した「漢字1字」に自分の心にも響かせていただいた。

そして、自分が最後に苦しんで出した1字は「変」 この1日で感じたことで、何か1つ自分を変えようということである。その答えは終了後、人事課研修担当のみなさんとの懇親会で出た。鼎談も懇親会もそうだったが、 「気楽にまじめな話をする場=オフサイトミーティング」をどんどんやろうということである。最近読んだ本、「スコラ式風土改革 どうすれば役所は変われるのか  スコラ・コンサルト 元吉由紀子」によると、「まじめにまじめな話をする場=会議、気楽に気楽な話をする場=飲み会」と違い、「立場を離れて自らの思いを語ること、人の話をじっくり聞く、 言ってはならないことのハードルを下げる(実はね、で始まる本音) 、異質な考えを受け入れる、その場かぎりにしない」 のがオフサイトミーティングである。

さて、受講生のみなさんに知っておいてほしいことが1つ。こんな研修はまず他の市では受けられないってこと。NPOに企画ごと委託すること、それがゆめ・まち・ねっとであること、脱県庁のたっちゃんであること、どれ1つとっても実現困難なはずである。1か月前、この企画を初めて聞いた時、富士市の研修担当を隣市の研修担当他、あの手この手でこっそり、リサーチさせていただいた。日頃から周囲に相当信頼されていることを確信した。この研修自体が典型的な協働だったのである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ろくさん
このブログへのコメントは初めてです。
でも、知り合いです。
お願いです。デリシャスメンバーの忘年会&?オフサイトミーティングそろそろ企画しません?

富士市の今年の新採さんは恵まれていますね。
うらやましいです。
この様子ももっと聞きたいですね。

やはり、忘年会お願いします。
milou
milou
2007/11/02 20:47
りょーかい。milouさん、今夏に研修で知り合った県内各地のメンバー中、一番遠いのに…、うれしいなー。
あとで、調整メールだしますねー!
ろくさん
2007/11/02 23:32
ろくさん、研修の支援をありがとう。
終了後にろくさん、ふなくんが多くの新採職員に囲まれていたこと、すごく嬉しかったなぁ。
パネルディスカッションやミニ講話のスタイルではなく、鼎談というスタイルを選択したことも正解だったと実感。
アドリブが効く、ろくさん&ふなくんとのトリオだったからこそできたんだと思う。

milouさん、こちらに二日間の研修の流れを記してみました。
http://yumemachin.exblog.jp/
たっちゃん@ゆめ・まち・ねっと
2007/11/03 00:07
ろくさん
早々に企画ありがとう。
たっちゃん
情報をありがとう。
感謝感謝です。
milou
2007/11/03 19:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
富士市の新規採用職員研修に参加 Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる