アクセスカウンタ

<<  2007年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
ハトヤ「3段逆スライド方式」型介護保険
ハトヤ「3段逆スライド方式」型介護保険 介護保険制度の民営化については前回提案したとおりだが、目指す北極星の見極めこそが大切である。現行の介護保険は公平さを強く求めるが上に、北極星を見失っていると思う。例えば、一律の保険料や介護報酬の設定を行い、さらに要介護度をできるだけ同一になるような判定を重視してきた。その結果、一律にお金を払っている以上、サービスはもらえなきゃ損という意識が働き、普段動ける人まで判定時には動かなくなる。施設側も動かない方が介護が楽なのでと考える。さらに判定の公平さを高めるための費用もかさむ。これらの要因が加わって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/26 21:56
介護保険導入時、厚生省に送ったパブコメ
介護保険導入時、厚生省に送ったパブコメ コムスンの不正から始まった介護保険の問題については様々な意見がとびかっている。会長が悪いといった週刊誌、もっと国が援助すべきだというテレビ、制度を見直す時期がきたという新聞を読んだが、介護保険導入時、厚生省(当時)が当時としては珍しいパブコメを募集し、それに応募していたことを思い出した。これが、後の介護保険制度の民営化プラン(小規模多機能ホームと生命保険会社をコーディネート)につながるわけだが、あらかじめ高いサービス水準を希望する方(お金持ち)からは多く、最小のサービスでいいという方には最低限の... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/19 22:22
コムスン創始者 折口氏の講演メモ
コムスン創始者 折口氏の講演メモ 2004年1月19日 静岡の中島屋ビルで、コムスン創始者グッドウィルグループ会長の折口雅博氏の講演があった。もちろん当時から話題になっていたため会場は満員であり、4名で始めたころの話やグッドウィル十訓にはその迫力や説得力が極めて大きかったことを覚えている。昨晩、古い手帳からその時の自分のメモが見つかったので紹介したいと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/14 22:14
亡くなった同級生が動かしたもの
亡くなった同級生が動かしたもの 先月、中学の同級生が突然亡くなった。その晩、懐かしい友人から知らされ、彼の表情や声を思い出すと同時に、長いこと会う機会をつくらないでいたことを悔やんだ。私の同級生は小さな地域のため、幼稚園、小学校、中学校が1つしかなく、かつほぼずっと2クラスしかなかった。そのため、結束が強いから、いつでも会えるだろうという気持ちと、高校卒業以来地元を離れている自分がやらなくてもいいだろうとの考えで、同窓会を開かないでいた。第1回が16歳の時、中学の図書室。第2回が22歳の夏、地元の料理店で、第3回が23歳の冬、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/09 23:51
人がつながるまち、静岡
人がつながるまち、静岡 「色・豊かなまち、静岡」はリビング静岡で作った冠ことばだが、自分にとって静岡は「人がつながるまち」である。先日も思わぬところでつながった3人で飲みに行ったが、帰り際にもそんな話になった。社会保険労務士のSさんとは4年前の創業セミナーで出会い、子どもの居場所づくりを考えているUさんは私が講師をしたNPO関連講座で出会っている(らしい?)。SさんとUさんはファシリテーション講座等で知り合ったそうである。今回のきっかけは、私が本業の仕事で社労士のSさんに相談したところ、Uさんの話になったことである。ま... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2007/06/01 23:40

<<  2007年6月のブログ記事  >> 

トップへ

Say Ray おどろ記 2007年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる