Say Ray おどろ記

アクセスカウンタ

zoom RSS コムスン創始者 折口氏の講演メモ

<<   作成日時 : 2007/06/14 22:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像2004年1月19日 静岡の中島屋ビルで、コムスン創始者グッドウィルグループ会長の折口雅博氏の講演があった。もちろん当時から話題になっていたため会場は満員であり、4名で始めたころの話やグッドウィル十訓にはその迫力や説得力が極めて大きかったことを覚えている。昨晩、古い手帳からその時の自分のメモが見つかったので紹介したいと思う。

「人は教える立場になると、急成長するものだ」いつも聞いている立場でわかったつもりでも限界がある。でもいざ教えるとなると、あれこれ想像を広げることになる。そこで関連分野がくっついてきて自分も成長できるといった意味であろう。
「交渉時には、相手が相手の上司に稟議書を書かせやすくすることを考えよ」
トップと直接交渉できるわけではないから、目の前の相手を説得するだけでなく、相手の立場になって相手の上司を説得することが実現への近道という意味であろう。
「好奇心旺盛もいいが、自分の性格を理解し任せられる人材を置こう」
これは様々な意味にとれるが、ただ目標が一致しているだけでは本当には信頼できないと解釈した。

どれも、納得できるし、一部で活用している。もちろん、折口氏を賞賛するつもりは全然ないが、最近のニュースに踊らされて、折口はとんでもないなどと手の平を返すだけのような評論家にはなりたくない。多面的にみたいと思っている。

なお、介護保険制度については、現行制度の問題が大きいと確信している。最近は不正をしても儲からない制度とも言われているが、要介護者を増やすなど地域の介護力を落としやすい制度である。詳しくは、以下のビジネスプランとしてプレゼンした映像を見てほしい。「現物給付型民間介護保険コーディネート〜介護保険の民営化」。1人の悪者を作り出すよりも、地域としての介護力を高めることが必要だと考えている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
コムスン創始者 折口氏の講演メモ Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる