Say Ray おどろ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 女子フィギュア、初日のコメントがメダルを決めた!

<<   作成日時 : 2007/03/24 22:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像これまで、このブログで「2位の選手の言葉」や「大試合の間での監督の言葉」を取り上げてきた。前者には1位の選手を讃える気持ちに注目し、後者にはマスコミを通じて自分の選手に闘志を奮い立たせる狙いに注目した。今回は、女子フィギュアで、「SPが終わった後の選手のインタビュー」を取り上げる。SPの結果を反省しつつも、その喜びや悔しさをちゃんと受け止めて、翌日のフリーに望む自分に向けた気持ちが言葉に表れる と思うからである。

参考:スルツカヤ選手のオリンピック後のコメント

安藤美姫選手「ここがゴールじゃない。最後の試合だし、思い切って(4回転を)入れたい。」
4回転は封印したが、これだけ前向きな気持ちになると彼女は強い。優勝おめでとう!
金妍児(キムヨナ)選手「期待以上の点数でうれしい。ベストを尽くし、結果に欲を出したい。」
なかなか日本人では言えない言葉。妖艶な演技といい、恐るべし16歳。
浅田真央選手「ノーミスで200点を出せば大丈夫。金メダル、頑張ります。」
最近、ノーミスという言葉を連発するが、決して守りに入っているわけでない。攻めてノーミスなら世界一だ!
中野友加里選手「やれるだけのことをやって満足している。自分の滑りができた。」
まだまだ満足しないでー。結果に欲を出せられたら、メダルも取れるっ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女子フィギュア、初日のコメントがメダルを決めた! Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる