Say Ray おどろ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 風林火山、勘助生誕地で富士宮VS豊橋

<<   作成日時 : 2007/03/05 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像1月から放映が始まったNHKの大河ドラマ「風林火山」で、NHKが「主人公の山本勘助は静岡県富士宮市生まれ」と設定したことで、勘助生誕地を名乗る愛知県豊橋市賀茂小学校区の住民が反発しているそうである。(2月6日 中日新聞)地元の文化協会の職員がNHK豊橋支局へ抗議に出向いたり、校区住民から「賀茂などの諸説に触れずに乱暴だ」「活動する気がうせた」との落胆や怒りの声が相次いだという。ちょうど、富士宮で「いただきます検定」の打ち上げをしている時にも、そんな話をしたところだが、メンバーに豊橋生まれの者がいることもあり、いい肴になった。
さて、どうやら生誕地については、研究者の間に富士宮や賀茂のほか、同県豊川市など諸説があるが、残存する文献の質から見て富士宮の信ぴょう性が高いと言われている。しかし、文献には豊橋や豊川で暮らしたともあり、関係の深い地域には違いないようである。ならば、WINWINの関係でお互いをPRしたらどうかと思う。富士宮やきそばの得意な対決戦法なら、「富士宮やきそばVS豊橋味噌煮込みうどん」 。豊橋名産のちくわを使って、 「ちくわ入りやきそば」という相乗り戦法もある。だしが加わるので、おいしいのではないか。
戦略・戦法に優れた武田信玄の軍師、山本勘助らしく、また竹輪の友(竹馬の友)として、あっと言わせるアイデアで両者がハッピーになれる戦法で解決できないだろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風林火山、勘助生誕地で富士宮VS豊橋 Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる