Say Ray おどろ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 富士宮版地域シゴト「加乗減創除」

<<   作成日時 : 2006/04/16 22:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像先週12日は仕事を早めに切り上げ、富士宮へ向かった。昨年から関わっているプロジェクトF(食育)の2回目のワーキングのファシリテーションを行うためである。前回、ロールプレイング型ワークショップを行い、意見地図を作ったので、今回は意見地図の中から重みづけを行った。これは、地域シゴトの学校のY氏による加・乗・減・創・除「減」である。ちなみに、ロールプレイを使って、立場を取り払って、普段言えないことを掘り起こしたのが「加」、これを意見地図にしたのが「乗」である。

実は、地域シゴトの学校でも、けっこう苦労したのがこの「減」である。絞り込むまでに十分出し尽くしたのかが心配であった。しかし、意見交換の後、しゃべってない参加者1人1人に意見を聞いていく段階で本音が出てきたので、なんとか得点付けに入ることができた。

結果は、大項目で全体の約半分の35票を集めた、 「食育教育」がトップであり、さらに具体的には、食育教育の中でも「食品を選ぶ目を養う」がプロジェクトFの遠い目標(北極星)となった。なお、同じ大項目内であれば、関連して実現可能な場合も多いので「子どもを通じて親の再教育を」なども視野に入れてもOKである。

したがって、次回のミニミニプレゼン合戦()では、「食品を選ぶ目を養う」ための具体的方策案を出し合うことになり、最も効果的とみんなが判断したプランが採用となる。以降はそのプランの実行計画を修正しながらすすめていく。ここで大事なポイントは以下の3つである。
1 遠い目標に向かうものの、実現可能な小さな成果を狙うこと
(ビッグピクチャー、スモールウィン!)
2 評論家ではなく、各自がプレイヤーになること
3 富士宮らしさを出すこと
次回に向けて、ムズムズ心を煽るような仕掛けを考えようと思っている。


さて、「食品を選ぶ目」を今の段階で一番もっているのは誰だろう?
農家、栄養士、料理家、八百屋、農協、市農業課職員、それとも主婦? 無農薬の野菜とそうでない野菜を目隠ししてあてっこでもしてみよっか・・・?。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
富士宮版地域シゴト「加乗減創除」 Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる