Say Ray おどろ記

アクセスカウンタ

zoom RSS 自分冥利に尽きる言葉

<<   作成日時 : 2005/12/31 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像「最上の幸福は、1年の終わりにおいて、年頭における自己よりも、よりよくなったと感ずることである」トルストイ
1年を振り返ると、「おもてなしバッジ」の完成、NPOのツボ講座のシリーズ化、富士宮協働のツボ「あの手この手でカベ越えテ」シンポジウムの開催、地域シゴトの学校参加、SOHOしずおかビジネスプランコンテストへの応募など、本業と本業外すれすれの活動が相乗効果を引き起こせたと思う。一方、残り3ヶ月になって、引継ぎやモチベーションの維持等、1年限定の仕事の難しさも痛感している。

さて、今年後半になっていっしょに活動した学生から相次いで言われた言葉がある。
「山本さんのような公務員がいるなら、私も公務員になりたくなった。」
である。つい先日まで、若手職員のモチベーションが低いことをあきらめがちに考えていたが、自分の行動を見た学生の言葉だけにとてもうれしく感じる。もちろん、私のような人は少数派だろうし、私のごく一部しか見てないわけだから、短絡的に勧めるのがいいかはわからない。でも、こうして学生といっしょに活動することで、エネルギーを分け与え、もらい合っていることを強く実感している。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
大活躍の1年でしたね。
すばらしです!(パチパチ)
周囲にもたらす影響をも含めて
これからもバリバリ突き進んで下さいね。
今年もお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。
norin
2005/12/31 11:47
いえいえまだヒヨっこですから。(^^;いつも明るく元気なパワーをいただいてるせいですよ。

それにしても、イブの夜、SBS土曜スコープ「悲鳴をあげる自治体!合併しない試練」に、富士宮や下田の知人が出ていて、やはりと思いましたよ。今後、公務員の給料は下がる一方だし、職員も減る中で生産性を上げることがますます必要になる。こんな時代だからこそ、楽したいから公務員なあんて人が入ってこなくなるのだったら歓迎ですよ。http://www.digisbs.com/satscope/focus.htm

前進あるのみ。来年もよろしく!
ろくさん
2005/12/31 17:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自分冥利に尽きる言葉 Say Ray おどろ記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる